うつと書店とトークショー

B&B 下北沢

B&B 下北沢

初めて本の著者が出版を記念して行うトークショー(最後に本にサインするやつ)というものに参加してきた。

テーマが「うつ」を克服した(する過程)をあつかった本だったので、大切な友人をうつで亡くしている自分とってとても興味深い話だった。

 

かたや、おげれつパロディ漫画家(褒め言葉)、かたやプロのインタビューアーとして活躍されているお二人の著者トークだったので、思慮深く、実体験にともなった経験談、それを面白おかしく、さらに脱線しつつ生でしか味わえないぶっちゃけ話しも飛び出したり喜怒哀楽の充実した時間だった。

Twitterでイベントを知り、時間も場所もちょうど良かったのでフラッと行ってみたが、すでに満席でサイト上で予約してないと入れないと一度断られた。そんな人気なの!?とビックリ。がっくりしていたら親切なスタッフの方が直接顔は見にくい位置ですが…と席を用意してくださった。ありがとうございます、お店のファンになりました。

参加するのが初めてだったので、休憩を挟んで2部構成なのにもビックリ、質疑応答もあってファンの方、これからファンになる方にも直接著者の意見がきけることにもビックリ、ネットやメディアでは味わえない体験があった。黄門さまが不機嫌な自分としては、イスがちょっと硬かったのがネックだったくらい。

書籍のことは別エントリーで書くことにして、作家の方々は僕らと同じ「人間」で、作品を作るにあたってやはり心血を注いで作っていること、それに対して我々は最大の敬意をはらうべきこと、そんなことを肌で感じる事ができる「生」の良さを再確認したイベントだった。