小出版=リトルプレス

知らなかった。

個人や団体で少部数の本作って流通して…ってカテゴリ名(?)をリトルプレスっていうらしい。

ジュンク堂書店で専門のコーナーがあって、それぞれいい味を出しておりました。

電子書籍でなく、コストかけて紙に印刷されてコストかけて在庫も抱えるだろうになんか素敵。

そんな覚悟もあってか、皆、写真に凝ったりデザインに凝ってるものが多い印象だった。

人間、なにかに情熱をかける時、覚悟=工夫なのかもしれない。