僕の職業はなんぞやときかれると、一応デザイナーと答えるんですが、デザインとはなんぞやときかれると、相手によって答えを変えると思います。

なんとふんわりとした職業なのでしょうか。

デザインとはなんぞやの答えを相手によって変えるのも、自分を大きく見せようというよりは、ビジネスの世界では往々にして作ることの価値を理解できていない人たちが多すぎるからです。

最近「デザイン思考」なんて言葉が流行ったりしていますが、デザインの価値をあげるために世のトップランカー達が頑張ってくれているんだと心より感謝申し上げます。

ちょいちょい中抜きするビジネスマン達が新しいキーワードを作ることで世の単価をあげて自分たちの懐を潤すという構図もありますので、祭り上げられている人たちやお金を出す側のひとたちはお気をつけくださいねとしか言えませんが。

このことについてはまた改めて考えたいですが、ひとまず言えることは、「自分でなにもできない奴は邪魔すんな」ということです。

おわり。

カテゴリー: Log