デザイナーとして20年以上働いてきて、受託仕事からメーカーのインハウスまで体験してきました。

最近はECの立ち上げとデジタルマーケティング、商品企画に関することなんかも会社員として体験させていただいております。ほんと発見と驚きの連続で、新しい仕事のおもしろみも感じることができてありがたいです。

マーケティングのことを知れば知るほど、デザイナーの知識や経験て、すごい財産なんじゃ?と思うことが増えてきました。考え方とか、発想の仕方がマーケターと言われる職種の人たちと共通点が多い気がしています。

それでいて、自分で作業できるということは、形にする方法を知っているので時間短縮と代理店に騙されにくい。笑

ここでふと昔思ったことが再燃してきました。

デザイナーは自分の商品やサービスを作ったほうが良いのでは?

小さくても良いので、受託でなくビジネスを創り出すこと、ひとりひとりのデザイナーが始めることで、世の中自体も面白いものが増えてくる様な、そんな気がしてなりません。

と、いうことで言い出すからには始めないとなということで、スモールビジネス&マーケティング&デザインの3つを主体に文章を書いたりサービスを始めてみようと思ったりしております。少しずつ売り上げを出していってプロダクトもやりたい。

まずは人が知りたいとか欲しいとか、需要がないと喜んでいただけないので、マーケット調査で需要をゲットだぜ!

カテゴリー: Log