100万PVのサイトを作ってみたいとふと思い立ち、9月18日に新規ブログを立ち上げて20日程度が経過しました。

「Aiの普及はコンテンツビジネスの民主化」と考えているのと、結局は文章が苦手なので記事はChatGPTを利用しています。(このブログは自分で書いてます)

ブログの立ち上げ前はinstagramのアカウントを新規で作って挑戦していまして、頑張った末に半年で2万程度のフォロワーを集めるアカウントに育てられました。反応があるのがとっても嬉しくて、ひとつプチ成功体験が詰めた気がします。

あわせてマネタイズに挑戦しようかと思ったけれど、仮にマネタイズできたとしてもプラットフォームの都合でゴニョゴニョされるようなのはちょっと怖いなと思ったので、やるからには会社員を卒業できるくらいに稼ぐ可能性があることを始めようと、自分のコンテンツサイトを頑張ってみようと思いました。

Googleもinstagramもプラットフォーマーの新規参入者への対応にある程度答えがあるのか、1-3カ月くらいは相手のいないキャッチボールを続けるような、反応のない海にコンテンツを投げ込んでしーんとしている虚しさが続く日々です。

ありがたいことにinstagramのプチ成功体験があるので、なんとかまだ続けていく気力は残っていますが、SNSはまだプラットフォーム側の「人に見てもらうための手助け」的なものを感じました。

自分で立ち上げたサイトとなるとさらに輪をかけて反応がないので、「ほんとに続けてて意味があるのだろうか」という気持ちに襲われます。

よく「ブログは100記事書いてから」とか、「1年続けないと」という記事をよく見ますが、そんな先に希望が見えるほど忍耐力がないので、ひとまず3カ月は続けてみよう、自分なりの答えをみつけてみようという気でなんとかしがみついている感じです。

スタート時期に悔いは残さないようにと有料のテーマも購入し、今日はGoogle Consoleにインデックスされていない記事が多いため、内部リンクを貼る工夫をしてみました。

現在22記事執筆でまだくじけるには早い早い。なので、あとで自分の足跡を思い出せるようにこちらのブログに試したことを記録していこうと思います。(instagramのときは残していないのをちょっと後悔・・)

3カ月後には「おぉ!!なんかちょっとずつ人に見てもらえるようになってきた!!」と感じれるようになっていたいものです。

カテゴリー: Log